外貨MMFとは?利回りが良い投資信託って?

外貨MMFとは外貨で運用されている公社債投資信託のことです。
投資対象が優良企業の社債や国債、短期金融商品などが中心となるため、安全性や安定性の高い商品と言えます。
外貨普通預金や円建てのMMFに比べて高い利率で運用されていることに加え、利回りが良いのも大きな魅力です。
外貨MMFは手軽な外貨投資商品として外貨預金とよく比較されます。
ですが、大きな違いがあります。
それは運用実績によって利回りが変動する点です。
また円建てのMMFで必要な30日未満の解約時の信託財産留保額が不要で、いつでも解約できるのも特徴です。
さらに為替差益が非課税で、利息への課税も20パーセントの源泉徴収のため申告の手間がかからないのも、人気の要因の1つです。
外貨MMFは外貨投資なので、換金時に為替差益が狙えます。
ですが、外貨預金と同じように為替の変動によって円高になれば為替差損に見舞われます。
円高の時でも確実に利益を上げられる外貨投資はFXです。
http://xn--mmf-1b8e998t.jp.net/