住宅ローンの繰り上げ返済について

憧れのマイホームを購入する時には住宅ローンを組みます。
住宅ローンの毎月の支払額は現在賃貸物件に住んでいるのであれば、同じ金額かそれ以下の支払額で抑えることが大事です。
そうしないと普段の生活が苦しくなります。
また一般的には35年ローンを組む方が多いですが、返済期間が短いほど支払利子は少なくて済みます。
子供の進学など将来のライフプランを考慮の上、この返済期間と毎月返済できる金額を考慮して住宅ローン額を決定することが重要です。
またボーナスや残業代は無いものとしてローンを組んで、これら臨時収入は基本的には繰り上げ返済に充てることと決めておくと良いです。
特に残業代は来年残業があるのかどうか不確定のため、こういった不確定な収入を当てにして返済計画を組むと後々生活がくるしくなります。
退職金でローン完済することもお勧めできません。
このご時世では今もらっている人達と同じような額の年金がもらえるのかどうか不確定だからです。