正しい洗顔方法とは

草花木果は他のスキンケア商品と、使い方は同じです。
お化粧をメイク落としで乳化させて落としたあと、ぬるま湯で洗い流します。
冷たい空気に触れて肌がこわばっていると毛穴が開いておらず、奥に入り込んだファンデーションなどが落ち切らないことがあるので、クレンジングをする前にあらかじめホットタオルなどで肌を温めておくといいでしょう。
そのあと、草花木果の洗顔料を使い汚れを落としていきます。
角栓を優しく溶かしていくようなイメージで、細かく泡立てた泡で優しく落としましょう。
ゴシゴシと擦ってしまうと、肌を傷つけてしまうので、あくまで「泡で洗う」ということがポイントになります。
十分に汚れを落としたら、最後はぬるま湯で泡を流し、洗顔は完了します。