光インターネットの料金はどうやって決まる?

光インターネットにかかる料金について説明します。
まず、日本のインターネットでは、基本的にキャリアと呼ばれる回線業者とプロバイダーと呼ばれる接続業者の二つの業者と契約しなければなりません。
フレッツ光の場合はキャリアがNTTでプロバイダーがOCNやBIGLOBEなどというようになります。
そのため、両方の業者に対して月額料金が発生します。
一方、NTT以外の業者はキャリアとプロバイダーをセットで提供するケースが増えてきました。
auの場合は、数社と提携しており、その中から希望のプロバイダーをユーザーが自由に選択できるシステムで、どこを選んでも料金は一律になっています。
光インターネット界最速を誇るNURO光は、プロバイダーのSo-netが作ったキャリアサービスなので、プロバイダーはSo-netに限定されます。
従って、キャリア料金とプロバイダー料金の区別がなく、月額利用料という料金になります。
プロバイダー料金比較!どこが安い?【フレッツ光最安は?】